お知らせ&ブログ

アキレスと亀&アートスクール・コンフィデンシャル
北野武監督がフランス芸術の最高勲章受章
とのことで、
アキレスと亀」を少し前に見て、その感想を何故か下書きのまま放置してたので、
なんとなくブログの更新ネタとしてアップ~!
------------------------------
凄まじいに尽きますね。
アートスクール・コンフィデンシャル」もそうですけど、
画家を題材にした映画ってホントに生き様が極端で見てて滑稽というか…。
同じような事は絶対に出来ないけど羨望の眼差しです。
私の知り合いにもいますが、
美大であまりにも貧乏だったが故にティッシュに醤油付けて食べてた人や
砂壁やトイレの水が食事だった人。
上記2つに関しては、知り合いに「なんで飲食店で働かなかったのよ?」
なんで好き好んで辛い方辛い方へと行くのよ?
と聞かずにはいられなかったのも事実ですが、それはさておき。
そこまでしても得たいもの、
アートを見つけようと必死に立ち向かってる人ばかりが出てくるこの映画を見て、
「結果論を考えすぎ!焦りすぎ!
それ以前にお前の頭ん中、淀みすぎ!」
と、ポカッと頭を叩かれ言われたような気がします。
まー現実からして焦らなきゃならないのも事実ですが、
本当に大事な事って、
情報を駆使したり、コネやツテを考えたり、
経営戦略を捏ねくり回して考えるとかじゃなくて、(多少は大事だけど)
単純に何かを追い求め続ける方だろ!と。
素敵な絵なら素敵な絵、
素敵な商品なら素敵な商品を自分なりに創作して、誰かに喜んでもらう方だろ!と。
目的と手段と目標とがいちいち絡まっては、
解いてるような状態に素敵な喝を頂いた、そんな気分で一杯です。
何かを創作されてる方は是非ご覧あれ!

通りすがりの面白そうなカフェ
とてもじゃないけど、twitterやらmixiボイスの140文字じゃ足りない程、
私の中では共感できた文章だったので、殆ど引用ですが、なるべく要約して記載~っ。
-------------------------------
LOVE CHECKとは、単純に「エイズの検査をしましょう」というだけじゃなくて
要するに愛の確認。
例えば、タバコのポイ捨てや飲酒運転のように
「まぁいいじゃん」では済まされないことがだんだん改まってきているでしょ。
飲酒運転も、代行システムに頼むとか、ノンアルコールビールを飲むとか、いろいろな方法があるじゃない。
「お酒を飲むのはやめましょう」
「タバコ吸う人は、みんな体に悪いからやめろよ!」って言うことでもないし。
いろいろな工夫を生むことで、
自分たちもガラス張りな気持ちで、正直なところに近づいていける。
そういう風に、思いを育てていくことはいいなぁと思ったんだよね。
http://www.eco-reso.jp/ecoresotalk_special/ より)
農薬は使わない方がいいと思っていても、
それをバーっと撒いてしまえば生産性という側面ではすごく楽になる。
しかし、リンなどを取り込んで野菜の種などが成長していく。
一方で有機というのは生態系を重んじていくわけです。
だけどそれでいよいよ収穫時期に野菜にとって虫食いがあったりすると、
きっと呪いたくなったりする。
だけどその時に試されるというか、LOVE CHECKといいますか、
そこでその虫を全部断ってしまって農薬を撒きたくなるとして、
それが体にどういう影響をもたらすのか、ということを考えたときに、
じゃあどうすればいいのかということが出てくる。
今までは「まあ、いいじゃん」で済ませられていたことにも、
もう一歩突っ込んで考えて行動していくことが大事だなと、僕は思っていて。
そういうことも含めて、僕らのLOVE CHECKとしての活動が、
面白いコミュニケーションの場になっていくことも期待しているんです。
そして多発的に、多元的に、いろんなところでLOVE CHECK的なものが起こって、
影響しあってやっていきたいなと思っています。
それが単に表層的なファッションだけでは終わらないように、
一過性なものになってしまわないように、
社会的なことに繋げていくということをしていきたい。
そういうことが成立する企画をこれからもやっていきたいなと思っているんです。
http://www.eco-reso.jp/fes10_talk/ より)
-------------------------------
私もこう思うことが非常に多くて、一体そのために何が出来るのかな?
と、ひたすら考えてはいるんですけど、
少しずつ自分でなんとかしてみる!ってことで(以下省略…←笑)
しかし、自分の好きな人って(櫻井さんだったり小林さんだったりその他大勢)
やっぱ同じようなタイミングで似たようなことを考えてますよね。
そこがちょっと怖くて不思議だったり。
とりあえず今後ともLOVE CHECK運動に参加していきたいな!なんて感じておりますヨ。
(常にそう感じていたい、思っていたい!って意味も込めて「参加していきたい」
っていう表現が一番適しているのかなぁ?なんてね)
・・・・要約したハズなのに、長いし(笑)

Valentine'sDay
自分の営業用のポートフォリオを見ると
ちょっと古い絵ばかりなってきたような気がして、
仕事絵以外に久々にオリジナルの絵でも描き溜めようかなー?
なんて思っております。
とりあえず明日はバレンタインデー!!!
なので、バレンタインデーっぽいイラストを描いてみたんですが、
私の絵にしちゃーちょっとサイケになってしまったっ。
しかしチョコ売り場だったり、ケーキの材料売り場だったり
ホント混雑しててビックリ!
実は知らないだけで、毎年こんなにも愛が飛び交ってたんだーーーー!!
って、軽くショック受けてました。
女性の皆様は一体どなたにあげるのかな

秩父・蝋梅1
秩父まで蝋梅を見に行ってきました。
寒かったけど、どこか温かい一日。
秩父・蝋梅2
風が強かったけど、こんな写真を撮ったり。
宝登山動物園・シカ
大好きなシカと大接近!
こんなに近づけたのは生まれた初めて☆
後ろの木がツノみたいに見えますw
ってなわけで、
相変わらず様々な養分を頂いてボーっと生きてます。
養分を頂き過ぎて有り難味を感じれなくなるのが今は一番怖いです。

しあわせる力 玄侑 宗久
「しあわせる力 禅的幸福論」 玄侑 宗久 著
泣きながら一気に読みました。
・・・えーっと、嘘です。
泣いてないですけど、面白くてホントに一気に読みました。
ざっくばらんに本を読んでますけど、本を読んでてこの感情の高ぶりは久々!!
私が西洋かぶりというか、日本のことを知ろうとしてなかったからでしょうか・・・?
日本ってスゴイな!!良いな~!って思わせる一冊でした。
この本によると、日本人って本来は柔軟に全てを受け入れて、
そこから様々なアレンジを加える人種だったらしいのです。
世界中の神様を引っ張り出して、
全部偉いんだから、あれとこれとそれとを足して、
全部祀ってしまえー!なんて事も平気で自由にやってのけちゃう。
多分こんな国、他に無いよなぁーなんて思っちゃえるほど、貪欲で潔いw
そして、その精神を受け継いでるのか?
というと・・・・・それは難しいトコロなんですけどね。。。オホホホ。
それから、
タイトルにもある「しあわせる力」
今なら「幸せる」って書きますが、
奈良時代は、為(←昔は「する」と読んだそうで)という字を使って、
「為合わせる」と書いたようです。
私がすることと誰かのすることがあわさる。
室町時代になると「仕合わせる」
昔は試合の事を仕合と書いたようで、
これは人と人とがぶつかり合うこと。
今の価値観とは全く違って、個人の~というより、
常に相手がいる「しあわせ」
日本って、なんだか温かいなぁーって今更ながら思ったりです。

ページトップ